ホンデリング ~本でひろがる支援の輪~

 犯罪の被害に遭って身体や心を傷つけられたり、大切なものを失ったりして苦しんでいるかたが安心した生活を取り戻せるように、あなたの本をご寄贈ください。あなたの本のご寄贈で、犯罪被害に遭われたかたへの支援が広がります。

ホンデリングとは

 皆さんから本を寄贈していただき、その本を売却した代金を寄付として、犯罪被害に遭われたかたへの支援活動(転居費用、カウンセラー・弁護士費用など)に役立てるプロジェクトです。「本(ホン)で支援の輪(リング)が広がってほしい」という願いを込めて名付けられました。

 あなたの読み終わった本から、支援の輪を広げてみませんか。「ホンでリング」

回収箱設置場所

 市役所の各庁舎に年間を通じて回収箱を設置しています。その箱の中にご寄贈いただける本を入れてください。

各庁舎の回収箱設置場所
峰山庁舎 正面玄関ホール左側 丹後庁舎 丹後市民局窓口付近
大宮庁舎 正面玄関ホール右側 弥栄庁舎 弥栄市民局窓口付近
網野庁舎 網野市民局窓口付近 久美浜庁舎 久美浜市民局窓口付近
峰山庁舎の回収箱
ホンデリングチラシ

寄贈にあたっての注意点

ISBNコードのサンプル画像

 対象となるのは、2011年以降に出版された本、右のような「ISBNコード」(国際標準図書番号)の付いた本です。寄贈される前に必ずご確認ください。

 バーコードがない場合もありますが、ISBNコードの番号が付いていれば寄贈していただけます。

 ただし、百科事典、コンビニコミック、マンガ雑誌、一般雑誌等は対象外ですのでご注意ください。

ホンデリングの流れ

1.市民の皆さんが、本を各庁舎の回収箱へ寄贈

2.市民課で回収箱から本を回収し、株式会社バリューブックスへ送付します

3.株式会社バリューブックスで仕分けや査定を行い、査定金額を(公社)全国被害者ネットワークへ寄付します

4.寄付金を基に、(公社)全国被害者ネットワークが犯罪被害者のかたへ支援を実施します(転居費用の支援、カウンセラーの派遣、法律相談、啓発セミナーの実施など)

個人や企業からも直接ホンデリングに参加できます

1.寄贈する本を段ボール箱や紙袋に詰めます。

2.買取業者が運営するインターネット「チャリボン」(https://www.charibon.jp/donation/action.cgi)から申し込みます

3.支援先に「公益社団法人全国被害者支援ネットワーク」を選択し、必要事項を入力します

4.配送業者がご指定の時間に集荷に伺います(5冊以上であれば送料無料です)

5.株式会社バリューブックスにおいて、査定され、査定金額が犯罪被害者のかたへの支援に役立てられます。

 その他、犯罪被害者支援やホンデリングについては、下記担当課までお問い合わせいただくか、(公社)京都府犯罪被害者支援センターのホームページ(http://kvsc.kyoto.jp/hondering)もご参照ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 市民課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0210 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2020年11月05日