令和6年度「京丹後市インターンシップ人材確保支援補助金」申請受付

 市内への移住・定住の促進および市内企業における人材不足の解消に資するため、インターンシップにより大学等の学生を受け入れ人材確保に取り組んだ市内事業者に対し、補助金を交付します。

補助対象事業者

次の要件をすべて満たす事業者

(1)市内に住所を有する個人事業者または市内に主たる事業所を有する法人事業者

(2)京都信用保証協会が規定する保証対象業種の事業を営む事業者

(3)次のいずれにも該当しないこと。
  ・市税等(市税、延滞金、督促手数料)の滞納がある者
  ・暴力団員等
  ・政治団体
  ・宗教法人

補助対象事業等

 下記のとおりです。ただし、予算との関係から、これを下回ったり、交付されない場合があります。

補助対象事業

インターンシップの学生(大学(短期大学・大学院を含む)および高等専門学校の学生)を受け入れる事業​​​​​​

※他の制度により補助金等の交付を受けている事業は対象外とします。

補助対象経費

補助対象事業者が大学等の学生に支給し、または直接支払った費用のうち、下記のもの(消費税、地方消費税を除く。)

(1) 交通費
学生の日常の居住地からインターンシップを受け入れる事業所までの1往復分の交通費(運賃、特急料金、指定席料金に限ります)。
ただし、合理的な経路により移動した場合の運賃を上限とします。

(2) 宿泊費
学生1人あたり1泊につき1万円以内とし、6泊分を限度とします。

補助率

2分の1以内(千円未満切り捨て)

補助上限額

1事業者あたり5万円/年度

事業対象期間

原則、補助金の交付決定後~令和6年6月28日(金曜日)

※交付決定前に着手する場合は「事前着手届」の提出が必要となります。

募集期間

令和6年5月8日(水曜日)~令和6年6月28日(金曜日)

※この補助金は予算の範囲内で交付しますので、交付申請額が予算額に達し次第受付を終了とさせていただきます。

申請要項

様式・添付書類

交付申請

実績報告

書類 Word版 PDF版
実績報告書
(別紙1、2を含む)
実績報告書(Wordファイル:34.8KB) 実績報告書(PDFファイル:133.4KB)
インターンシップによる受入を行ったことがわかる書類(大学等からの受入依頼書等)
インターンシップ中の状況が分かるもの(写真等)
領収書の写し等、補助対象経費を支払ったことがわかる書類

事業の変更・中止等

補助金交付請求

注意事項

  • 市税等(延滞金、督促手数料を含む)の滞納がある場合は、交付を受けられません。
  • 補助金の交付は、事業完了後に「実績報告書」を提出した後となります。
  • 途中で事業計画を変更するときは「変更(中止)承認申請書」の提出が必要です。
  • 事業を採択した場合、補助事業者名および補助事業の概要をホームページ等で公表することがあります。あらかじめご了承ください。
この記事に関するお問い合わせ先

商工観光部 商工振興課
〒629-3101
京都府京丹後市網野町網野385番地の1(ら・ぽーと)
電話番号:0772-69-0440 ファックス:0772-72-2030
お問い合わせフォーム

更新日:2024年05月08日