京丹後市国民保護計画

イラスト

国民保護とは

国民保護法に基づき、大規模テロや武力攻撃等の事態により生じる災害から、国民の生命、身体及び財産を保護することをいう。こうした事態が発生した場合、国や都道府県、市町村などが連携・協力して、住民の避難や救援、被害の最小化などの国民保護措置を実施するのもです。

国民保護計画とは

国民保護計画は、大規模テロや武力攻撃等に際して、迅速かつ的確に国民保護措置を行うため、実施体制、避難や救援に関する事項、平素から備えておくべき事項などについて、定めるものです。

京丹後市国民保護計画が対象とする事態

武力攻撃事態

  1. 着上陸侵攻
  2. ゲリラ・特殊部隊による攻撃
  3. 弾道ミサイル攻撃
  4. 航空攻撃

緊急対処事態(大規模テロ等)

  1. 危険物質を有する施設への攻撃
  2. 大規模集客施設等への攻撃
  3. 大量殺傷物質による攻撃
  4. 交通機関を破壊手段とした攻撃

関係機関リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0140 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2019年09月17日