平成29年度先駆的空き家対策モデル事業

京丹後市では、平成29年度に国土交通省の採択を受け京都司法書士会と連携し「先駆的空き家対策モデル事業」に取り組みました。

取組内容

所有者不明の予防及び財産管理人制度活用による流通促進検討

取組概要

(1)所有者不明の予防

死亡届出手続等での相続登記啓発の取組を検討

(2)財産管理人制度活用による流通促進

利活用希望者を募り相続財産管理人制度により相続人不存在空き家等流通促進の取組を検討

取組結果

(1)所有者不明の予防

相続登記を啓発するための「相続登記ガイド」を作成しました。
死亡届出手続等で該当者に配布します。

(2)財産管理人制度活用による流通促進

相続財産管理人制度を活用した所有者不存在空家等の流通促進の取組案を取りまとめました。
この取組試行として、戸籍等の調査により相続人不存在であることが判明した空家等の中から1件について、市ホームページに掲載し利活用希望者の募集を行いました。

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 都市計画・建築住宅課
〒629-3101
京都府京丹後市網野町網野353番地の1(網野庁舎)
電話番号:0772-69-0530 ファックス:0772-72-5421
メールでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年05月18日