常設展示

京丹後市立丹後古代の里資料館常設展示室は、平成24年9月にリニューアルされました。この展示では、主に「丹後王国」の成立から消滅、そして丹後国誕生までの歴史がわかるように構成しています。古代丹後のロマンを感じていただければ幸いです。

展示構成

  1. 縄文人の生活
  2. 米つくりのはじまり
  3. 丹後王国の成立前夜
  4. 丹後王国の成立
  5. 丹後における古墳時代のはじまり
  6. 丹後王国の隆盛
  7. 丹後王国の衰退
  8. 丹後王国の消滅
  9. 丹後国の誕生
常設展示室内1と2の写真

常設展示室内(1、2)

常設展示室内6と7の写真

常設展示室内(6、7)

屋外展示

弥生時代の集落跡の写真1
弥生時代の集落跡の写真2
弥生時代の集落跡の写真3

資料館のすぐ隣には、発掘成果を元に弥生時代の集落跡を復元しています。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2018年07月30日