宇川保育所

園の外観

宇川保育所をとりまく地域・自然環境と保育

 宇川保育所は、北には水のきれいな「平の海水浴場」や風光明媚な「丹後松島」、南にはキャンプもできる「碇高原」を仰ぎながら、四季折々に変化する自然と慣れ親しむ環境に位置します。また、近くを流れる宇川渓流では、園児たちが春には鮎の稚魚の放流、夏には川遊びをしながら大きくなって還ってきた鮎を見ることができます。

 園外保育では、海辺や川辺、山林などを探索します。自然体験の中で元気な体つくりと、貝殻や丸い石、木の実などの自然物を拾い集め、「表現力」や「創造力」を培うための造形活動に繋げます。また、田畑や森林などでは、草花や昆虫に触れたり、鳥や小動物を間近で見たりすることを通して、園児の感性を刺激しながら知的好奇心や探究心など豊かな心情を育んでいきます。

 

平の海水浴場

平の海水浴場

花畑の中で絵本を読む園児
宇川でアユの放流

宇川で鮎の放流

草のにおいを嗅ぐ園児

保育目標

『心も体もたくましく 生きる力を育む』

   ・豊かな自然の中で元気いっぱい遊ぶ

   ・豊かな心や体を育てる

   ・話す聞く力を育てる

   ・食べる意欲を大切に食を広げる

目指す子ども像

〇生き生きと遊ぶ子ども

〇自分のことは自分でする子ども

〇自分の思いや考えが言える子ども

〇素直で思いやりのある子ども

〇食べることを喜ぶ子ども

 

646

 

つくしい自然の中で、よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ子ども

んしゃする気持ちを大切に、感性豊かな子ども

くわくする気持ちを大切に、いろんなことにチャレンジする子ども

 (手・足・身体・頭をいっぱい使う)

 

テーマ

『みんなだいすき! あったかはーと💛』~みんなちがって みんないい~

丹後学園保幼からの小中一貫教育

教育目標

夢と希望と創造性あふれる豊かな心を持ち、未来に向けて主体的に生きる子どもの育成

目指す子ども像

1.ことばで伝え合い、主体的に学ぶ子

2.自分を大切にし、人を思いやれる子

3.ねばり強く体をきたえる子

保育所のおたより

この記事に関するお問い合わせ先

京丹後市立宇川保育所
〒627-0234
京都府京丹後市丹後町中野242
電話番号:0772-76-1249 ファックス:0772-76-1259
お問い合わせフォーム

更新日:2020年10月08日