京丹後市地籍調査事業

京丹後市では、平成26年度から地籍調査事業を行っています。

内容

地籍調査とは

「地籍」とは、それぞれの土地の所有者・地番・地目・境界・面積などを登録したもので、人に「戸籍」があるように土地には「地籍」があり、「土地に関する記録」のことです。
地籍調査においては、一筆ごとの土地についてその実態を明らかにするため、所在・地番・地目及び境界の調査と登記簿に記載された所有者の表示事項に関する確認と境界の測量及び面積の測定を行い、調査の結果に基づき地図及び簿冊を作成します。

地籍調査の写真

地籍調査の効果

  1. 土地境界をめぐるトラブルの未然防止
  2. 登記手続きの簡素化・費用縮減
  3. 土地の有効活用の促進
  4. 災害復旧の迅速化
  5. 公共事業の効率化・コスト削減
  6. 課税の適正化・公平性

地籍調査の実施箇所

様式集

  • 地籍調査のあらまし
  • 委任状
  • 相続人代表選任届
  • 共有代表者選任届
  • 実所有者調書
  • 地籍調査疑問点申出書

外部リンク

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 管理課
〒629-3101
京都府京丹後市網野町網野353番地の1(網野庁舎)
電話番号:0772-69-0510 ファックス:0772-72-5421
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日