峰山総合福祉センターの利用について

施設利用のご案内

峰山総合福祉センターは、市民の方々に広く利用していただくことにより、市民の健康づくりと福祉の充実を図ることを目的としています。
施設やご利用方法等について、本ページでご案内します。
 

施設について

コミュニティーホール
  • 面積:375.0平方メートル
  • 収容可能人数:282人
  • 附属設備:移動観覧席(195席)、冷暖房設備
  • 備え付け備品:会議机(16台)、椅子(196脚)、無線マイク(2本)、プロジェクター、フリーWi-Fi回線

※ 記載されている物以外にも、マイク台や演台などホール内に設置されている備品があります。事前確認が必要な場合は担当課へお問い合わせください。

 

コミュニティーホールを合唱や音楽の練習等で利用される場合は、必ず窓と防音カーテンを閉めてください。

ただし、大音量や振動を出すような音(太鼓やアンプなどによる低音等)は防音カーテンで防ぐことができないため、利用を許可しません。

研修室
  • 面積:53.9平方メートル
  • 収容可能人数:36人
  • 附属設備:冷暖房設備
  • 備え付け備品:会議机(13台)、椅子(38脚)、フリーWi-Fi回線

※ 備え付け備品について、事前確認が必要な場合は担当課へお問い合わせください。

和室1

襖を開放することで、和室2とつながり1つの部屋にすることができます。

  • 面積:33.0平方メートル
  • 収容可能人数:21人
  • 附属設備:冷暖房設備
  • 備え付け備品:長机(10台)、フリーWi-Fi回線

※ 備え付け備品について、事前確認が必要な場合は担当課へお問い合わせください。

和室2

襖を開放することで、和室1とつながり1つの部屋にすることができます。

  • 面積:30.0平方メートル
  • 収容可能人数:18人
  • 附属設備:冷暖房設備
  • 備え付け備品:長机(6台)、フリーWi-Fi回線

※ 備え付け備品について、事前確認が必要な場合は担当課へお問い合わせください。

貸館時間

9時00分~22時00分

  • 昼間(  9時00分~18時00分)
  • 夜間(18時00分~22時00分)

休館日

火曜日、年末年始(12月28日~1月3日)、センターの管理上必要がある時

京丹後市峰山総合福祉センター使用料金表

区分

使用料

単位

昼 間
( 9時00分

18時00分)

夜 間
(18時00分

22時00分)

コミュニティホール

施設

1時間

1,020円

1,070円

冷暖房設備

(施設使用料の1/2)

1時間

510円

535円

移動観覧席

1回

3,640円

研修室

施設

1時間

190円

210円

冷暖房設備

(施設使用料の1/2)

1時間

90円

105円

和室1

施設

1時間

180円

190円

冷暖房設備

(施設使用料の1/2)

1時間

90円

95円

和室2

施設

1時間

180円

190円

冷暖房設備

(施設使用料の1/2)

1時間

90円

95円

・市民以外の方が利用する場合(小学校、中学校、保育所、認定こども園等が教育または保育目的のために利用するときを除く。)の使用料の額は、この表に定める使用料の2倍に相当する額となります。

・営利を目的として利用する場合または入場料その他これに類する料金を徴収して利用する場合の使用料の額は、この表に定める使用料の3倍に相当する額となります。

・減免団体登録制度に登録されている団体等については、使用料等が減免となります。 詳しくはお問い合わせください。

・使用料の額は、上記料金表により算出した額の合計額に対して消費税額を加算した額(10円未満切り捨て)とします。

ご利用の流れ

(1)予約→(2)「利用申請書」提出→(3)料金支払→(4)利用許可→(5)利用→(6)片付け・清掃→(7)終了

(1)予約

  • 生活福祉課へ電話、もしくは窓口にて施設の空きを確認し、「仮予約」をします。
  • 受付時間は原則、利用する日の3か月前の日の属する月の初日(月の初日が閉庁日の場合は、以降の開庁日)より利用する日の前日までとなります。
  • 「先着順」です。市役所の閉庁日に利用する場合は、利用する日の1週間前までを目途にお申し込みください。
  • 受付時間:年末年始・土曜日・日曜日・祝日をのぞく平日の8時30分~17時15分
  • 生活福祉課(電話番号:0772-69-0310)へご相談ください。

(2)「利用申請書」の提出

「峰山総合福祉センター利用申請書」(生活福祉課窓口にてお渡しする専用の用紙)を提出します。
利用日ごとに申請書が必要です。

(3)料金支払

納付書にて、市役所生活福祉課窓口、会計課窓口もしくは金融機関等で使用料の支払いをします。
冷暖房の利用は、当日の申し込み(支払い)も可能です。

(4)利用許可

(2)及び(3)が完了後、利用を許可し、「峰山総合福祉センター利用許可書」を発行します。

利用日ごとに許可書を発行します。

(5)利用

利用前に、1階の生活福祉課もしくは管理人に利用許可書を提示してからご利用ください。

(6)片付け・清掃

利用時に出たゴミや汚れ等を清掃し、机や椅子等は元の位置に整えてください。

貸し出された備品等は1階の生活福祉課または管理人に返却してください。

(7)終了

利用後は、1階の生活福祉課もしくは管理人に利用終了の連絡をしてください。

利用の取消し、変更について

方法

生活福祉課へご連絡をお願いします。(電話:0772-69-0310)

料金還付

使用料を納付後に利用を取りやめた場合は、使用料の還付は行いません。
ただし、市長において特別の事由(災害等)があると認めるときは、この限りではありません。

駐車場の利用について

峰山総合福祉センター正面の駐車場をご利用ください。(全40台のうち身障者用2台、軽専用7台)

駐車台数に限りがあるため、お車の乗り合わせや公共交通機関等によりお越しください。

市役所本庁舎増築棟工事のため、市役所前駐車場はご利用いただけません。(R6.6月~)

※路上駐車、点字ブロック上の駐車、駐車枠の無い場所等への駐車は、ご遠慮ください。

注意事項

峰山総合福祉センターでは、次の場合は、利用の許可はできません。すでに許可している場合でも、取り消す場合があります。

  1. その利用がセンターの設置の目的に反するとき。
  2. その利用が公の秩序または善良な風俗を乱すおそれがあるとき。
  3. その利用が施設等を損傷し、または滅失するおそれがあるとき。
  4. 上記に揚げる場合のほか、センターの管理上支障があるとき。

利用にあたっては、次の事項を守ってください。

  1. 利用許可を受けた目的以外に利用したり、利用の権利を他人に譲ることはできません。
  2. 研修室、和室1・2については、防音設備がないため音楽を使用する利用申請を許可できません。
  3. ほかの利用者や近隣住民、事務室での執務に支障がでるような大きな音や声は出さないでください。
  4. 施設・設備・器具等は大切に使ってください。損傷または滅失した場合は、損害を賠償していただきます。
  5. 壁・柱等にはり紙、釘打ち等はしないでください。
  6. 峰山総合福祉センターの外壁への横断幕等の掲示は、建物の壁面と同様に禁止しています。
  7. 施設内での喫煙および飲酒は一切禁止しています。喫煙については、指定の場所でお願いします。
  8. コミュニティーホールは飲食を禁止しています。(和室1・2、研修室は飲食が可能です)
  9. ゴミは利用者がお持ち帰りください。
  10. 利用後は、ゴミや汚れ等を清掃し、机や椅子等を元の位置に整え、備品等は返却してください。
この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿福祉部 生活福祉課
〒627-0012
京都府京丹後市峰山町杉谷691番地(福祉事務所)
電話番号:0772-69-0310 ファックス:0772-62-1156
お問い合わせフォーム

更新日:2024年06月17日