【参加者募集!】~どこまでも広がる みらいのまちを創造する~Kyotango Sea Laboスタート

 京丹後市教育委員会では、世界に目を向けながら、地域社会に発展的貢献ができる人材や、国際感覚をもち、将来グローバル社会で活躍できる人材を育成するため、多様な価値に触れる事業を創出しています。

 この度、アメリカスタンフォード大学、カナダトロント大学の研究者が率いる*一般社団法人スカイラボと連携し、京丹後市立中学校に通う中学3年生および市内在住の高校2年生を対象に「~どこまでも広がる みらいのまちを創造する~Kyotango Sea Labo」をスタートします。

 (1)プログラムの概要
  本プログラムは、京丹後市の中高生(中学3年生・高校2年生)を対象とし、英語を介して行います。プログラムのビジョンは、「京丹後市の良さを学び、コミュニティの課題を考え、人間中心の発想法とグローバル人材としての視点を身に付けて、京丹後市の未来の姿を創造すること」です。その発想の手段として「デザイン思考」を、課題の切り口として「SDGs」を使い、学びを深めていきます。
  プログラムの開発は、アメリカスタンフォード大学、カナダトロント大学の現役研究者が率いる一般社団法人スカイラボと連携し、プログラム終了時には、スタンフォード大学とトロント大学の現役研修者名および京丹後市教育委員会名が記載された参加証明書を発行します。

 (2)募集対象者
  下記の方々の応募をお待ちしております!
  ア 中高生 36名・・・4名1グループで英語を介したワークショップに取り組みます
     ●市内6中学校に通う中学3年生 24名
     ●市内在住高校2年生 12名
     【応募期間】令和4年5月30日(月曜日)~6月17日(金曜日)
  イ 大学生・大学院生のデザインコーチ 9名
     英語と日本語のどちらも話せる現役大学生・大学院生をデザインコーチとし、英語で行
   われるワークショップの進行をサポートし、中高生と交わって議論を進めます。
     【応募期間】令和4年5月21日(土曜日)~6月12日(日曜日)23時
 
   応募資格や応募期間など中高生と大学生・大学院生で異なります。募集にかかわる詳し
  い情報をそれぞれ掲載しておりますので、別添の募集要項をぜひご覧ください。
   積極的な参加をお待ちしております!
 
   本事業に関する問い合わせは、下記までお願いします。

   *一般社団法人スカイラボ ウェブサイトはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 学校教育課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0620 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2022年05月21日