京丹後市教育振興計画

京丹後市教育振興計画(令和2年度改定版)を策定

計画改定(中間見直し)の趣旨

京丹後市教育委員会では、平成27 年3 月に今後10 年間を計画期間として、本市における教育の振興のための施策に関する基本的な計画を定めた「京丹後市教育振興計画」を策定し、本市の教育を推進してきました。
このたび、この計画の策定後5 年が経過することから、これまでの本市教育施策の進捗状況や、本市の教育を取り巻く現状・課題を踏まえ、また、国や社会の動向をとらえた上で、本計画の基本理念や京丹後市が目指す教育を継承し発展させ、今後5年間で取り組むべき施策を明らかにし、本計画の中間見直しをすることとしました。

計画の位置づけ

本計画は、教育基本法第17 条第2 項に定められた「教育振興基本計画」に位置づけ、国・府の関連計画を踏まえるとともに、第2 次京丹後市総合計画と連携して、本市の実情に応じた教育の振興のための施策に関する基本的な計画とします。

計画の期間

平成27 年度から令和6 年度の10 年間の計画における後期にあたり、中間見直しの計画期間を、令和2 年度から令和6 年度の5 年間とします。

計画改定のポイント

基本理念(京丹後市が目指す教育)、視点は、引き続き市として目指すべきものとして堅持することとしました。なお、【1】計画の進捗状況、教育を取り巻く社会情勢及び子どもの状況等の追加、【2】国・府の動向や市の関連計画との整合性を図るため、施策の方向性の追加等、また、新たな目標指標の追加を行いました。

計画冊子・概要版

京丹後市教育振興計画(令和2年度改定版)の内容
 1.表紙・目次 表紙・目次
 2.第1章 京丹後市教育振興計画の見直しにあたって 1~6ページ
 3.第2章 京丹後市の教育を取り巻く現状と課題 7~20ページ
 4.第3章 基本理念と視点 21~23ページ
 5.第4章 重点目標と主要な施策の方向性 24~46ページ
 6.第5章 計画の実現に向けて 47~48ページ
 7.(資料)計画見直しまでの経過 49~50ページ

8.(資料)京丹後市教育振興計画策定委員名簿・検討経過・意見募集の結果(パブリックコメント)

51~53ページ
 9.裏表紙 裏表紙

京丹後市教育振興計画

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 教育総務課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0610 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2020年02月27日