環境循環都市「京丹後」

暮らしの中でいのちが輝く環境循環都市

平成18年度「循環・共生・参加まちづくり表彰」【環境大臣賞】を受賞しました

環境省が主催する、平成18年度「循環・共生・参加まちづくり表彰」において、環境問題に対する先駆的な取り組みをしている自治体として京都府から推薦していただき、環境大臣賞を受賞することができました。
この表彰は平成2年度から毎年実施されており、京都府内の市町村としては初めての受賞となります。
「循環・共生・参加まちづくり表彰」の表彰趣旨は「地球環境問題からリサイクル対策まで多岐にわたる地域の課題を視野に入れ、住民・企業等との協働を図りながら、環境の恵み豊かな持続可能なまちづくりに取り組んでいる地域を対象に特に顕著な実績をあげている市町村等を表彰する。」とされています。
選考に際して、京丹後市内で行われている下記の環境保全の取り組みを中心にアピールし、有識者からなる選考委員会審議で総合的に評価していただき受賞につながりました。

表彰式(若林環境大臣と荒田助役)

賞状

京丹後市のアピールポイント

資源循環型社会の構築を目指して、NPOが中心となって、市民や事業者、各地域などと協働で実施している使用済みてんぷら油回収事業や体験型環境学習活動

資源循環型社会の構築を目指した取り組みを進めているNPO法人エコネット丹後と、市民や市民団体、企業などとの協働により、BDF燃料に精製される使用済みてんぷら油の回収が進んでおり、着実に回収量が増えています。

使用済みてんぷら油ステーションでの回収風景

市と協同で開催した小学校での環境学習会

学校や地域や各種団体が主体となった環境保全活動

琴引浜やブナ林、星空などの地域資源を活かした啓発事業

はだしのコンサート支援

鳴き砂で有名な「琴引浜」の保全と全国への発信を目的として、実行委員会が開催する「はだしのコンサート」に対して、毎年支援を行っています。
また、市の条例では、琴引浜を全国で初めての禁煙ビーチに指定しています。

自然を愛するアーティストの演奏

浜で拾ったゴミがコンサートの入場券

ブナ林観察会の実施

北近畿最大級の内山ブナ林の観察会を継続的に実施し、参加者の自然環境保全に対する啓発を行っています。

北近畿最大級のブナ林

新緑のブナ林を満喫

スターウォッチングネットワークへの参加

日本環境協会が主催するスターウォッチングネットワークに参加し、星空観察に合わせて大気環境保全意識の啓発を行っています。

風のがっこう京都の運営

環境先進国デンマークの研修センター「風のがっこう」の日本版として設立された「風のがっこう京都」において、「環境教育」、「自然体験」、「産業創出」を学び、体験するため、様々なプログラムを実施しています。

京都エコエネルギープロジェクトの推進

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)の委託研究事業として「新エネルギー等地域集中実証研究(京都エコエネルギープロジェクト)」を実施。
このプロジェクトは、気象条件によって発電量が変動する自然エネルギー(太陽光発電・風力発電)とバイオガス発電を組み合わせ、安定的な電力・熱供給を行うとともに、コスト的にも適正な「新エネルギーによる分散型エネルギーシステムの構築」を目的としています。
先進的な研究事業であるため、市外から多くの視察者が訪れ、地域経済の活性化にも貢献しています。

バイオガス発電施設

多くの方が視察に訪れます

環境保全型農業の推進

エコドライブの推進

急加速・急ブレーキ・アイドリングなど、燃費の悪い運転を感知して音声と表示により注意を促すエコドライブ車載機を市役所の公用車や、希望する企業の社用車、市民の方の車に搭載し、エコドライブの普及を促進しています。

あなたもエコドライブにチャレンジを

エコドライブ車載機

京丹後エコファミリーの地球温暖化防止活動

京丹後エコファミリーは、市民・事業者・NPO・行政などが協働で、京丹後市内での地球温暖化防止活動を活性化するために設立された団体です。小型風力発電の普及促進事業や、環境保全意識の啓発を目的とした様々な事業を展開しています。

地球温暖化防止に関する勉強会を開催

風力発電に関する勉強会を開催

自転車発電体験機を使った小学校での体験型地球温暖化勉強会を開催

市民や事業者の協力を得て実施している小型風力発電システムの普及促進事業

環境省・京都府・京丹後市の補助制度を利用して、市民の皆さんや事業者の皆さんのご協力を得て、小型風力発電機の普及が進んでいます。

市内で活用されている小型風力発電システムの写真1
市内で活用されている小型風力発電システムの写真2
市内で活用されている小型風力発電システムの写真3

市内で活用されている小型風力発電システム

市内で活用されている小型風力発電システムの写真4

ごみの分別処理

環境問題は、人類全員が地球規模で考え、環境に配慮した生活や経済活動を継続しなければ解決できません。
市では、今回の受賞を励みに、環境大臣賞を受賞した自治体として、他の自治体の模範となるような新時代の「環境循環都市」の創造に向けた施策を展開していくこととしています。また、「環境循環都市」の実現には、家庭や地域の地道な取り組みが不可欠です。
市内で行われている環境問題への取り組みを市民のみなさんが理解し、自分たちでできることから実践していくことで、未来の子ども達へ誇れる地域づくりを進めることができます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 生活環境課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0240 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日