木造住宅の耐震診断

京丹後市木造住宅耐震診断士派遣事業~わが家の元気は耐震から~

木造住宅耐震診断士を派遣します

京丹後市では、地震に強いまちづくりを推進するため、今年度も耐震診断を希望する方に木造住宅耐震診断士を派遣する事業を実施します。
万が一のときに備え、わが家の「耐震性」を点検しませんか。

木造住宅耐震診断士派遣事業の詳細
対象となる建物
(対象住宅)
次の要件を全て満たす建物チェック チェック チェック
  1. 京丹後市内の木造住宅(2階建て以下)
  2. 昭和56(1981)年5月31日までに着工された一戸建住宅
  3. 併用住宅においては2分の1以上の床面積が住宅の用途であること
  4. 構造が在来軸組構法、伝統的構法、枠組壁工法のいずれかであること(※丸太組工法、プレハブ工法は対象となりません)
  5. 簡易耐震診断「誰でもできるわが家の耐震診断」(財団法人日本建築防災協会発行)の自己診断結果が9点以下の住宅
※過去に耐震診断士派遣制度を利用した建物は対象となりません
対象者 京丹後市に住所を有する対象住宅の所有者もしくは居住者
今年度、耐震診断士派遣制度を利用した世帯は対象となりません
派遣する耐震診断士 京丹後市内の建築士事務所に勤務する建築士(1級・2級・木造のいずれか)で、木造住宅の耐震診断に関する講習を受け、府に木造住宅耐震診断士として登録された者
京都府木造住宅耐震診断士名簿
必要な費用 自己負担金として定額3,000円(1棟あたり)
募集戸数・募集期間 (募集件数)10件 ※申込多数の場合は抽選
(募集期間)初回募集:令和3年5月10日から令和3年6月10日まで
※以降、予算に余裕がある場合は、令和4年1月31日まで随時募集とし、年度内に診断を実施するもの。
必要書類
  1. 京丹後市木造住宅耐震診断士派遣申込書
  2. 簡易耐震診断「誰でもできるわが家の耐震診断」にて自己診断を行った結果書
  3. 居住者の同意書(対象住宅が貸家の場合に限る)
  4. たいしんクン「耐震改修相談窓口でお待ちしています。」申込者及び対象住宅に居住している全員の住民票(法人にあっては登記簿の抄本)
  5. 次のいずれか
    • 建築確認通知書
    • 住宅の登記簿謄本
    • 固定資産税課税明細証明書
    • その他、住宅の所有者、建築年月が公的に証明できる書類
※所有者と居住者が異なる場合は、賃貸契約書など所有者と居住者が分かる書類が必要です
お問い合わせ・お申し込み 〒629-3101京丹後市網野町網野353番地の1
京丹後市役所建設部都市計画・建築住宅課
詳しい内容については、お問い合わせください。
その他

申込書の提出前に希望書の提出が必要となります。
希望書は、都市計画・建築住宅課(網野庁舎別館)および各市民局の窓口にて配布しております。
または、ワード形式を以下よりダウンロードしてご使用ください。

申込書は、都市計画・建築住宅課(網野庁舎別館)および各市民局の窓口にて配布しております。
ワード形式の申込書をご希望の方は、以下よりダウンロードしてご使用ください。
以下の簡易耐震診断『誰でもできるわが家の耐震診断』は日本建築防災協会ホームページへのリンクとなりますので、リンク先の右側の『リーフレット「誰でもできるわが家の耐震診断」』のPDFファイルを印刷し、自己採点して添付してください。

ご案内書・申込書など

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 都市計画・建築住宅課
〒629-3101
京都府京丹後市網野町網野353番地の1(網野庁舎)
電話番号:0772-69-0530 ファックス:0772-72-5421
お問い合わせフォーム

更新日:2021年05月12日