現在のページ

支援ファイル「にじいろノート」

画像:支援ファイル「にじいろノート」

お子さんの支援に関わる人が情報を共有する方法の一つとして、支援ファイルがあります。
このファイルは、保護者の方が管理し、発達障害など支援を必要とするお子さんの情報をまとめておける、便利なツール(道具)として使えるように作成したものです(その他の障害の方でもご利用いただけます)。

保護者の方がこのファイルにお子さんのことを記入しておくことで、お子さんの特性や個性などを、関係する機関にスムーズに情報を伝えやすくなり、一貫した支援を受けやすくなります。
内容は、乳幼児期から学齢期、成人期に至るまでのページで構成し、保護者が成長の過程や支援内容、医療の記録などを記入するページと、保育所、幼稚園、学校、福祉サービス事業所などに記入してもらうページで構成されています。
配布された資料を貼り付けたり、必要な書類を綴じ込むこともできますので、ぜひご利用ください。

配布対象

支援を必要とする18歳以下の方の保護者

配布場所

最寄りの市民局、障害者福祉課および健康推進課(福祉事務所内)、学校教育課(大宮庁舎)で配布をしています。
また、療育機関、府立与謝の海支援学校、市内小中学校を通じて受け取ることもできます。

支援ファイルガイドブックダウンロード

支援ファイルガイドブックの写真

より皆さんの役に立つ、使いやすいものにしていきたいと考えていますので、支援ファイル「にじいろノート」に関するご意見・ご感想を障害者福祉課までお寄せください。

支援ファイル「にじいろノート」(CD-R版)の無料配布も行っています。

支援ファイル「にじいろノート」(CD-R版)をご希望の方は、各市民局窓口または障害者福祉課で配布をしています。

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿福祉部 障害者福祉課
〒627-0012
京都府京丹後市峰山町杉谷691番地(福祉事務所)
電話番号:0772-69-0320 ファックス:0772-62-1156
お問い合わせフォーム

更新日:2019年08月27日