国際理解促進のための定期刊行物「好奇号」

「好奇号」(Vol. 10)を発行しました

京丹後市教育委員会事務局学校教育課では、京丹後市の小・中学生の国際理解を促進するために、平成30年8月に着任したCIR(国際交流員)のタム カ ヨウ エイドリアンが刊行物を「好奇新聞」から「好奇号」に名称変更をして、新たに発行します。

前任のCIR(ジョセフ)とは違う観点から生徒たちにとってめずらしいことや未知のことを紹介し、興味を持ってもらえるよう毎月の発行を予定しています。

市民の皆さまにも、ご覧いただけますように、本ホームページ上にて公開をしています。

好奇号

「好奇新聞」(Vol. 16)を発行しました。

京丹後市教育委員会事務局学校教育課では、京丹後市立小・中学生の国際理解促進のために定期刊行物「好奇新聞(こうきしんぶん)」を発行しました。
「好奇新聞」は、めずらしいことや未知のことに対して強く興味を持ってもらえるよう、平成28年8月に着任したCIR(国際交流員)のジョセフ・オーエンが毎月発行をしています。
市民の皆さまにも、ご覧いただけますように本ホームページ上にて公開をしていきます。

好奇新聞

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 学校教育課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0620 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2019年07月11日